印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


藤枝ライオンズクラブ会長挨拶

鈴木久雄 (2014~2015)

suzuki.jpg


(クリックすると動画でご覧いただけます。)

クラブスローガン:奉仕でつなぐ 友愛の心

方針と抱負

私がこの一年、会長の職を遂行していく上で、以下の二つの事を念頭において行っていきたいと思います。
1つは、会員皆がクラブライフをたのしく送っていただけるようにしたい。
2つ目は、50余年の歴史あるクラブの伝統を継承し、次につなげていきたいという事です。

1のくクラブライフがたのしいは、基本中の基本と考えます。
たのしくなければ、会員増強や会員維持は、成り立たないと思います。
例会やアクティビティを通して、会員相互の連帯感が生まれ、団結や、みんなでやったという達成感が生きれば、クラブに所属している意義やたのしさを実感できると思います。
今年の標語「奉仕でつなぐ友愛の心」は、そんな思いであげさせてもらいました。

もう1つの伝統継承ですが、歴代会長が取り組んできた継続事業、地域にマッチしたアクティビティだからこそ長年続けられてきたと思います。
その間に培われてきたノウハウや地域の人たちとの関係を大切にし、確実に実施していきたいと思います。

会員は40代から80代、広い年齢層で構成されています。
若い世代には、やる気を、年配の会員には、やすらぎやいこいを感じられるクラブでありたいと思います。

藤枝ライオンズクラブ幹事挨拶

鈴木洋夫 (2014~2015)

sign.png


(クリックすると動画でご覧いただけます。)

抱負

今季、幹事を仰せつかりました鈴木洋夫です。
この1年鈴木久雄会長を補佐し、堅実なクラブ運営に務めたいと考えています。
メンバーの減少等抱えている問題を少しづつ改善し、活力ある個性豊かなクラブをめざします。
それにはメンバーの皆さんの協力が必要です。
まずは、出席をお願いします。
特に例会への積極的な参加をお願いします。
例会で多くのメンバーに会いたいものです。
初心に帰り頑張りますのでよろしくお願いします。

藤枝ライオンズクラブ会計挨拶

横山和宣 (2014~2015)

sign (1).png


(クリックすると動画でご覧いただけます。)

抱負

ライオンズクラブ活動を始めて、まだ日の浅い私が、会計を務めさせていただくには、力不足、かつ次期尚早、と考えていましたが、会長・幹事から『サポートするから、勉強してください。一緒にやりましょう!』の言葉に後押しされ、大役を受けさせて頂くことになりました。

すでに、準備期間に様々な活動をさせて頂きました。
とは言っても、実際には、会長・幹事の行動に同行・同席させて頂きくだけなのですが、これが”勉強させて頂くこと”かな、と今は割り切って理解させて頂き、活動しております。

会計として活動し始めて、プラスの副産物がもう一つあります。
今までは、クラブ内での活動がほとんどでして、ライオンズ活動の面白みが増したと思いがします。
とても楽しみです。

この一年、会長・幹事に付き、”ライオンズ”を学び、より充実した、価値ある奉仕活動・クラブ活動が出来るように、又、その良さを広く皆様に伝えていけるよう、務めてまいります。
一年間、よろしくお願い致します。

ライオンズクラブって知っていますか?私達の活動についてご説明します。

藤枝ライオンズクラブの会長がクラブの基本方針を説明します。動画もこちらからご覧頂けます。

藤枝ライオンズクラブの年間の例会及び活動予定はこちらからごご覧頂けます。